株式会社日本環境システムズ

世界最高峰の光触媒工事は東京の日本環境システムズ|殺菌消臭・院内感染・疾病対策・高齢者施設・インフルエンザ対策|環境衛生リフォーム

こちらのフォームからお問い合わせください

 

FAXお問い合わせ

 

リフォーム

施工例

カビについて

光触媒工複合法

オゾン

HOME»  カビリフォーム

カビ対策・防カビ 工事・リフォーム

カビ対策・防カビの内容

一般住宅、マンション、事務所、工場などの原状回復や防カビなどの衛生リフォームなら当社まで!豊かな経験と確かな技術でお応えします。

 

防カビ工事防カビ殺菌、防カビ内装、防カビ塗装、結露防止

日本環境のカビ対策・防カビ工事システムはよりクリーンな環境を作り出すため、調査、立案、材料の選定、薬剤の有効な活用方法など複合的に併用し、より相乗効果を高め最適な環境を作り出します。

カビの原因...

カビが発生する要素は、温度・湿度(水分)・酸素・栄養素です。日本の高温多湿の気候はカビにとって快適な気候と言えます。
いかに水分をコントロールしてカビ対策をするかがポイントです。

湿気(水分)のコントロール...

建物の水分は漏水と結露が主な要因です。漏水はともかく結露対策はかなり複雑で、設計、施工における配慮と居住者の住まい方に大きく左右されます。

施工条件をとっても含水率によって熱伝導率が異なり、工期的にも充分な乾燥期間が取れない場合は、後々になって放湿による結露が発生することが多いのです。
一方、居住者によっては留守がちで、昼間掃除や換気ができない場合は程度に大きく差が生まれます。

 

防カビ工事

 

防カビ工事

 

防カビ工事

 

◆防カビ塗装工事の場合◆

環境の調査/防カビ対策の立案
過程
仕様書の作成
過程
防カビ塗装工事
過程
カビ菌飛散防止処理
過程
一次殺菌処理
過程
塗膜のケレン・調整
過程
二次殺菌処理
過程
下地調整
過程
防カビシーラー塗布(保障シーラー)
過程
防カビ塗装仕上げ(保障塗料)

 

リフォーム施工前

 

リフォーム施工後

 

リフォーム施工前

 

リフォーム施工後

▲リフォーム施工前   ▲リフォーム施工後   ▲リフォーム施工前   ▲リフォーム施工後

 

カビ殺菌と防カビ対策

カビ汚染の頻度に応じて次のカビ対策をたてます。
・汚染度(a)重症の場合
 1.クリアゼットGXを使用してカビの殺菌処理
 2.カビ汚染されている仕上材の撤去
 3.クリアゼットGX、CX-Sを使用して下地調整及び二次殺菌処理
 4.天井、軽鉄の取替え及び指定ボード貼り
 5.防カビ塗装仕上げ
 6.殺菌処理、充分な乾燥から防カビウレタン塗装仕上げ

・汚染度(b)の場合
 1.クリアゼットGXを使用してカビの殺菌処理
 2.カビ汚染されている仕上材の撤去
 3.クリアゼットGX、CX-Sを使用して下地調整及び二次殺菌処理
 4.天井、クロス貼り
 5.防カビ塗装仕上げ
 6.殺菌処理、充分な乾燥から防カビウレタン塗装仕上げ

・汚染度(c)軽症の場合
 1.クリアゼットGXを使用してカビの殺菌処理
 2.防カビ塗装仕上げ
 3.殺菌処理、充分な乾燥から防カビウレタン塗装仕上げ
 

(※一般的な処理工程の一例です)

 

営業内容
■内外装改修工事 
■リフォーム、新築、設計施工
■防カビ工事 
  ■結露防止工事 
■セラミック工事 
■環境衛生工事 
 
営業エリア
■関東近県
■東京都
■埼玉県
 
■千葉県
■神奈川県